Attractive commodity group that doesn't permit other follows

Balken Brushed Super Brushed
Brushed Anodized Mat Black Black Alumite Shot Anodized Mat Black

DISK仕様>>

Balkën Brushed

業界初の円状に加工された"リーフBrushed"。Balkënでは誇りを込めて"Balkën Brushed"とネーミングしました。 天面全体に約φ30mmの数百個に及ぶリーフBrushedが、熟練のクラフトマンの手作業によりひとつひとつ丹念になされています。
ホールサイド面はサンディング(微細な砂による磨き)により渋く鈍い光を放つことで天面のリーフBrushedとの差異がより際立っています。

Super Brushed

通常のBrushed加工にホールエッジ部分にバフ加工を加えるなど多くの工程を経たことで鍛造による独特な素肌感とマシニング加工での質感が、よりクールでブライトに仕上がっています。
まさに"スーパー"と呼ぶにふさわしいBrushedの完成です。

Silver Crystal Cut

8000tもの圧力でプレスされ生成される鍛造肌は、緻密で光輝性が非常に優れ、鋳造肌とは別次元となります。
Balkënでは鍛造での優位性を誇るため鋳造商品に使われるポリッシュとは差別化するため、あえて・・・クリスタルと呼称しました。その輝きの差は一目瞭然です。

Balkën Black

"アルマイト着色"とは 強酸中においてアルミを陽極電解させ 表面に酸化被膜を生成し、生成した皮膜に"電解着色"を施す表面処理方法であり、通常アルミホイールに使われる 吹付塗装とはまったく違う。
しかもアルマイトの性質上 緊密、かつ滑らかな表面でなければ安定した仕上がりにならない…
つまりアルミ特性を向上させた "鍛造ディスク" だから採用できるものである。
この特別な着色表面処理法を用いることで、アルミ自体の耐腐食性や耐摩耗性を飛躍的に向上させることができる。
そしてなによりも吹付塗装とは視覚的な違いが大きい。 ディスク天面のブラックアルマイトは、漆を重ね塗りしたような艶や質感が非常に深みのある高級感に満ち溢れた漆黒の世界を表現しており まさに工芸品の極みを演出しています。
加えてディスク側面は、サンディング処理(ヤスリなどで表面を研磨する作業)による鈍く渋い輝きによって天面のブラックアルマイトをより引き立たせ 絶妙なコントラストとなり ホイール全体を強くたくましく引き締めています。

Shot Anodized Mat Black

ShotPeenigとは、小さな鋼球などの投射材を空気圧また機械力によりDiskに投射することによりDisk 表面に微細なディンプルを形成すると同時に、表面応力の均一化及び耐久性や耐疲労強度を向上させる表面処理法。
さらに、アルミ自体の耐腐食性や耐摩耗性を飛躍的に高めるAnodized(アルマイト着色)加工を加えることで鍛造独自の“深み”のある意匠が表現され、天面に現れたディンプルとMat Blackの絶妙なコンビネーションがシックな陰影を 落とし込む、唯一無比の超COOLな表情を実現しました。

Brushed Anodized Mat BlackNEW

Disk 表面にバレル研磨を施したうえでブラッシング研磨を行います。 さらにスコッチブレイド(ヘアライン加工)によって下地となる、いわゆるBrushed の状態が完成します。 側面をサンディング仕上げとすることで天面とは違う表情を見せることを可能としました。これら表面の上にア ルミ自体の耐腐食性や耐摩耗性を飛躍的に向上させるAnodized 加工(アルマイト電着塗装)を更に加えること でその全貌を現すこととなります。 このように困難かつ複雑な工程を熟練の職人が手作業にて丁寧に仕上げて います。 磨き上げられた鏡面仕上げのDisk 表面をヘアラインの線が無数に走る、その表面をMat(艶消)な Anodized Black で覆うことで他の塗装や仕上げでは絶対表現できない強烈な個性を発揮します。

PDF 下記サイズ表のPDFはこちらからダウンロードできます。